お正月に着物を着る人が減ってしまったのは何故??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日は冬至。今年も残すところあと1週間ちょっと。間も無く2017年のお正月がやってきます。

昔は新年に歳神様を家にお迎えするために綺麗に大掃除をして、飾り付けをし、家族で着物を着て神棚にご挨拶するのが元旦(1月1日の朝のこと)の光景で、お正月らしさでもありました。

神社に初詣に行っても、振袖姿の女の子やウールのアンサンブル(長着と羽織のセットのヤツね)を着たお父さんや子供達などを目にして、新年を実感したものです。

いつの頃からかお正月に着物を着る人が減ってしまいました。これは何故なのでしょうか??

一つは家庭の中で着付が出来る人がいなくなってしまったから。昔は自分で着物を着られる人も多く、ちょっとしたお出かけや子どもの入学式や卒業式などに普段着の着物に羽織を合わせて着ていました。

私の小学校の入学式は子供達の後ろに親も並んで集合写真を撮ってのですが、ほとんどのお母さんが黒い羽織を着ていたんです。お父さんに帯だけ締めてもらうなんてお母さんもいました。(つまりお父さんがお太鼓結びが出来たって事ですよ!)

お母さんやおばあちゃんが着付が出来たから、子どもたちもお正月に着せてもらう事が出来たんですよね。でも今はそれがない。

そしてもう一つ。美容室が年末年始に休むようになったから私はこれが1番大きい理由だと思っています。

昔は大晦日から三が日の美容室は大忙しでした。新年に晴れ着を着て初詣やご挨拶周りに行くために新日本髪を結い上げていたからです。仕事始めの時には若い女性社員が振袖を着て出社するのが恒例でもありました。(今でも株式市場の仕事始めはそうですよね)

もともと美容師は「髪結い」です。1980年代にヨーロッパからヴィダルサスーンのカット技術が入ってきてブラントカット(ハサミでのカット)が主流になりました。90年代にカリスマ美容師ブームが起こり、今では男性の美容師さんが多く、ほとんどの美容室はカットやカラー・パーマをメインに施術していて、いつしかヘアセットや着付はメニューから外れてしまいました。

もちろんそのおかげでカット技術も発達し、カラーリングやパーマの種類も増えました。今では男性も美容室にカットに行き、街中にはセンスのいい素敵な女性達も増えました。

…でもね。美容師のもともとの仕事は髪結いであり、晴れの日のお支度なのです。お宮参り・七五三・成人式・結婚式のお支度はもとより、入学式・卒業式・お正月などで着物を着せて髪を結い上げるのが仕事だったのです。

結い上げてからほどくまで1週間そのままということが当たり前の時代がありました。(それだけヘアセットが長持ちする技術があったのです)

若いオーナーの美容室が年末年始にお休みする→今まで年末年始に着付とセットをしていた美容室がオーナーが高齢になり辞めてしまう→年末年始にお休みする美容室が増える。

きっとこんな流れで徐々にセットや着付ができる美容室が減り、着たくても着られない人が増えてしまったのではないかと思います。

なりより伝統的な日本髪という世界にはない日本独自の髪型を結える美容師が減ってしまっていることが悲しいのです。「日本髪が結える」と言っていても微妙なレベルの人もいますしね…。

だからこそ、So-magicは「髪結い復活プロジェクト」として、晴れの日のお支度ができる【記念日スタイリスト®︎】を増やそうと決めました。

そして、3年前からブログに書き続けていますが、今年もお正月の着物の着付とヘアセットのご依頼をお引き受けしております。訪問着や振袖はもちろん、ウールのアンサンブルや洗える着物など、お着物の種類によってお値段も違いますが、正式参拝をするのでなければ普段着でも十分ですので、気軽にお着物を着ていただきたいなと思います(^^)ぜひご連絡くださいませ!

お問い合わせはこちらから

花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®︎そうますずよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめ記事

  1. ジャズシンガーさんの宣材写真ヘアメイク
  2. 着物で結婚式にご参列
  3. 船橋市長もやってくる微魔女ランチ会
  4. 微魔女会と西武船橋のコラボイベント!
  5. 自分でも浴衣は着られるけど、あえてプロに着せてもらうという選択。…
  6. 千葉県ウェディングのミーティング??
  7. 編み込みのユルふわヘアセット
  8. 愛育レディースクリニック新館にお邪魔してきました。

関連記事

  1. モヒカン風アレンジヘア
  2. 留袖着付けとヘアセットでご来店
  3. バースデーイベントヘア(サイドカールアップ、編み込み入り)
  4. 着物のたたみ方
  5. 着物用ヘアセット。微魔女の皆さまご来店
  6. サイドのカールスタイル
  7. 訪問着の変わり結びとカールアップ
  8. 新春賀詞交換会へご出席の方のヘア・メイク・着付

最近の記事

PAGE TOP