お客様実例

平成最後の成人式①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2019年1月13日(日) 鎌ヶ谷の式典にご出席

鮮やかなブルーの振袖のお嬢様は5:00からのお支度でした。

以前こちらのお嬢様の卒業式の際にお母様が着物で出席されるため、着付とヘアセットをご依頼してくださりご自宅へ出張させていただきました。

その後、実は共通の友人が何人かいることが分かりご縁を感じていた所、とあるイベントで偶然再会してお嬢様の当日着付をご依頼いただきました。

前日にお着物をお預かりした時に「前撮りの時の着付がひどくて…私も着せてもらったんですが、やっぱりひどくて…」とお話を伺い、「前撮りも相馬さんにお願いすれば良かった…」なんて話に。

当日はメイクが仕上がってヘアを完成させたあたりからお嬢様が「可愛いね。ニヤニヤしちゃう♡」と嬉しそうに鏡を何度も見ていたので私まで嬉しくなりました。

鮮やかなブルーの振袖に大柄の古典風柄の帯なので、帯結びも柄がよく見えるように結んでみました。

7:00前にお支度が仕上がり式典会場へ向かってお出かけになりましたが、時間も早いのでお母様から「コメダ珈琲でモーニングしてます」とメッセージが来て、「娘が『凄く華奢に見える!!洋服を着てる時より細く見える!!』と感激しています」というお言葉が(^^)

実は前撮りの時にタオルやコットンなどの補正をたくさんされた事で、身体が大きく見えるようになってしまったとお母様がおっしゃっていました。

私は基本的には腰のくびれにタオルと鎖骨や肩周りのくぼみにコットンを足すだけなので、それほどモコモコには補正しません。

中にはタオルでしっかりウエスト周りを覆わないと着付できないという方もいますが、そもそも着物をちゃんと身体に巻きつければ腰紐は押さえるだけなのでそれほど苦しくなるはずがないのです。

そして私はなるべくスリムに見えるような着付を心掛けているので、このお母様からのメッセージはとても嬉しかったです(^^)

成人式での着付で『また着物が着たくなる』と思ってもらえるように、苦しくないのに着崩れしない着付を心がけております。

Hさま、お嬢様、成人おめでとうございます。

記念日スタイリスト®︎ 相馬すず代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP